おくたまの森の子供

こどもたちの笑顔

私たちは東京の森でゆっくりと育ったスギ・ヒノキを活かした木育商品・体験を提供しております。根底にあるのは子どもたちに「センスオブワンダー(自然の未知を感じる心)」を磨いてほしいという想いです。人工的な物に囲まれている世の中だからこそ、子どもたちにはリアルな木製品や自然に触れることで五感を開き、様々なことを感じとることができる環境を整えてあげたいと想っております。

森を守るということ

森は人が関わり続けることでとても美しく豊かな森になります。
私たちは森と子どもたちがとてもよく似ているなと常々思います。
すくすくと成長するスギ・ヒノキは、森の中に入ってみると一本一本がとても個性的で、どれ一つとして同じ樹はありません。途中で曲がってしまう樹や成長が遅く細い樹など様々です。ですが、その立ち姿はどの樹も一様に力強く、命の瑞々しさを感じずにはいられません。生命力あふれる木育商品・体験を通して子どもたちと東京の森との橋渡しをしていきたいと想っております。

未来像

子どもたちと森がつながった未来には木のぬくもり溢れる暮らしと、森に気軽に遊びにいくライフスタイルが広まっているでしょう。自然を大切にし、モノを大切にする日本の新しい木の文化が育まれ、生き方そのものが地球に生きる全ての人々へのメッセージになるのではないでしょうか。私たちは子どもたちに誇れる未来を森と共につくってまいります。

会社概要

会社名 株式会社 東京・森と市庭(いちば)
英語名 Tokyo forest and Ichiba Inc.
役員 代表取締役  西原啓史、野口洋
取締役 甲斐徹郎、阿部寛人、竹本吉輝
所在地 奥多摩本社
〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川1075
六本木オフィス
〒106-0032 東京都港区六本木7丁目3-13 トラスティ六本木ビル5階
連絡先 奥多摩本社 TEL:0428-74-9307  FAX:0428-74-9308
六本木オフィス TEL:03-6432-9718  FAX:03-6432-9771
資本金 20,200,000円
設立 2013年4月24日
株主 森林所有者
株式会社 トビムシ  株式会社 チームネット
株式会社 ディー・サイン  R不動産 株式会社
製材加工所

製材加工所

東京の森から切り出された木を、人のために活かす木材へと変えるのが製材所です。丸太を板に加工して乾燥させ、多摩産の無垢の床材や壁材などにするのはもちろん、オリジナル製品もここで製作しています。森から生まれた木を無駄なく活かしきることが、森への恩返しになると私たちは考えています。