青壁園庭遊具

「この広いスペースに大きな遊具を作って子どもたちが思い切り遊べるようにしたいんです!」という相談から始まったこの園庭遊具。竹林と既存のデッキ遊具の間にあり、広いスペースが確保できていました。担当の主任の先生からお話しを聞くかぎり子どもたちはとても活発で元気いっぱいのよう。それならば!ということで以前この場所にあった鉄製の遊具の滑り台を活かし、ボルダリングも設置して、隣のデッキ遊具にも行き来できるようにするなど、楽しい要素をたくさん詰め込みました。ボルダリングの下部分にはクッション材として多摩産材のスギとサワラを活かしたウッドチップも施工し、安全にも配慮いたしました。早速こどもたちはこの遊具で思い切り遊び、ウッドチップをつまんで大事に持って帰ってしまったりしているそうです(笑)

商品について問い合わせる