すべり坂

「すべり坂なのにすべらないんですが・・・」商品を施工完了してすぐに園長先生からお電話をいただき、そんなまさかと思いながらも現場に。実際に滑ってみましたが確かに滑らない。原因を確認してみると、現場で角度を調整しながら施工していく中で子どもたちの安全性を配慮した上で角度を少しゆるくしたことが原因のようでした。現場の大工さんは「子どもたちのために」を想って仕事してくれたのですが、園長先生からは「多少危なくなっても思い切り滑れる方がいいので攻めてください!」と心強いお言葉をいただいたので、しっかり滑るように完成後角度をきつく変えました。施工完了した後に子どもたちに滑ってもらうと「すごい早い!」と楽しそうに遊んでくれていました。園長先生含め、先生方も「攻めのすべり坂」を喜んでくれたようで良かったです。

商品について問い合わせる