木育遠足

おくたまの森で“きこり”になって木を切り、森を明るくする遠足です。人が植えた木は、人が最後まで育てて初めて立派な大人の木に育ちます。その過程である「間伐」という木を間引く作業を、ノコギリとロープを使い、安全に行います。森づくりを通して、森となかよしになりませんか?

[プラン案]
10:00 奥多摩の森に集合
10:20 森を散策しながら、森の作られかたのお話
11:00 大人のきこりが、チェンソーで樹を伐採するのを見学
11:15 みんなで木に切り口をノコギリで入れる
11:45 切り込みを入れた樹をみんなでロープを使って倒す体験
12:00 森の中でお昼ご飯。その後自由に森で遊ぶ。
14:00 奥多摩を出発

価格:6,000円~

商品について問い合わせる