おしらせ

伊勢丹新宿本店で開催中のイベント『Green tourism in Tokyo』を東京・森と市庭がプロデュース!

株式会社 東京・森と市庭は、2016年5月9日(月)~24日(火)の2週間、伊勢丹新宿本店5階センターパークにおいて開催されるイベント『Green tourism in Tokyo』の企画を担当させていただきました。

   

FireShot Screen Capture #054 - '東京・森と市庭_product編_3_mp4' - _C__Users_HIROTO~1_AppData_Local_Temp_vmware-Hiroto%20Abe_VMwareDnD_d0c96113_%E6%9D%B1%E4%BA

     

『Green tourism in Tokyo』は、三越伊勢丹グループが展開する、未来に持続可能な環境・社会にしていくために、衣食住すべてで「人」「自然」「社会」への貢献につながるモノ・コトを提案する「グローバル・グリーンキャンペーン」の一環として開催する、「東京の森を感じるアイテム」と「森を学びながら暮らしを豊かにする空間体験」を連動させたイベントです。

 

『Green tourism in Tokyo』の取り組みに賛同していただいた各社にご協力いただき、会場では、「東京の森の木」で作られた家具、食器、グッズなどをお買い求めいただけます。さらに、株式会社パーク・コーポレーションの空間デザインブランド「parkERs」による、「東京の森」を感じられる空間もお楽しみいただけます。

 

また、イベント開催にあたり、伊勢丹新宿本店のスタッフのみなさまに「東京の森」のお越しいただき、森での間伐体験や山の歴史の学習、工房の見学などもしていただきました。「東京の森」で感じていただいたことをもとに、新しいライフスタイルの提案などもしていただけますよ。

   
24880192019_075a4ab8b2_o 伊勢丹新宿本店のスタッフのみなさまによる間伐体験 ※「東京の森」体験の映像は、会場でご覧いただけます※
     

さらに、期間中伊勢丹新宿本店1階のショーウインドゥには、「家の中の小屋」のSuMiKaとのコラボレーションで誕生した、多摩産ヒノキ無垢材を使用した『森の木の小屋』も展示しております。

 
 
IMG_0831 東京の森のヒノキで作られた「森の木の小屋」 こども部屋におすすめです。
   

「東京の森」を感じていただける2週間です。ぜひ伊勢丹新宿本店5階センターパークにお立ち寄りください!

 
   

▼開催概要▼ イベント名: Green tourism in Tokyo 会期: 2016年5月9日(月)~24日(火) 午前10時30分~午後8時 場所: 伊勢丹新宿本店 本館5F センターパーク

 

▼出店概要▼ ・森の木の小屋 <SuMiKa×東京・森と市庭> ・ホタルスツール <木工房ようび> ・KINO – TOKYO TREE PRODUCT<株式会社ブドリ> ・木のグッズ・おもちゃ <オークヴィレッジ株式会社> ・Tokyo・ヒノキ椀他 <株式会社プレイグラウンド> ・ミラー他 <parkERs> ・ハンモック <里山ハンモック> ・キッタキ・ドリップコーヒースタンドTokyo<WOODWORK> ・R3 TOKYO<株式会社日建ハウジングシステム×3rd your life style shop>

   
13139041_1356866487673465_1099537702649384194_n ホタルスツール <木工房ようび> クッション部分のファブリックを、世界のファブリック25選の中からお選びいただけます。
   
KINO KINO – TOKYO TREE PRODUCT<株式会社ブドリ> 東京の森の杉・ヒノキの手づくりキットです。
   
26909044805_040aeab0f0_o Tokyo・ヒノキ椀 <株式会社プレイグラウンド> 東京の森のヒノキから、職人の手で一つひとつ丁寧につくられた商品です。
   
KITTAKI キッタキ・カッティングボード/ドリップコーヒー スタンド Tokyo <WOODWORK>
     

本イベントでは、「東京・サワグルミ プロジェクト」の取り組みについても展示しております。 今回は参考出店となりますが、以下商品を店頭でご覧いただけます。

・TOKYO NAGAMOCHI 衣類や寝具を収納するために使用された長方形の木箱「長持(ながもち)」をモチーフにした、現代の生活に合わせた多機能収納箱です。

  ・TOKYO GETA≒SAN かつては下駄に多く用いられた「サワグルミ」で、現代の都市生活の必需品であるサンダルをつくりました。

サワグルミプロジェクト

 

【東京・サワグルミ プロジェクト】 かつては下駄材として活用されていましたが、現在東京で流通することがほとんどなくなった広葉樹「サワグルミ」。 「残された素材をカタチにして触れてもらうことで、林業のことを知ってもらい、都心で暮らす人々も、森も豊かにしたい」。そんな思いから、豊かな森づくりに取り組む様々な立場の5つの団体が『東京・サワグルミ プロジェクト』を立げました。

   
<本イベントについてのお問合先> 株式会社 東京・森と市庭 (担当:平野) TEL:042-843-0130  FAX:042-843-0160 e-mail: info@mori2ichiba.tokyo.jp

カテゴリー

  • 最近のニュース

  • カテゴリー

  • アーカイブ