おしらせ

廃校利用の “奥多摩フィールド” に園児の声があふれました!

約10年前に廃校になった、奥多摩・小河内地区にある旧小河内小学校。 現在は、撮影・ワークショップ・研修などで利用いただける奥多摩フィールドとして活躍しています。 そんな”奥多摩フィールド”に、子どもたちの元気な声があふれました! 2015年10月中旬、青梅市にある畑中保育園・園児のみなさんが遠足に来てくれました。 畑中保育園さんは木育を取り入れており、今回も木育の一環として遠足先に選んでいただきました。 奥多摩湖周辺を散策後に奥多摩フィールドに到着したみなさん、まずは奥多摩湖を臨む校庭でお弁当タイム! 昼食後は、校庭で思い思いの遊びを開始。 使われなくなって久しい遊具たちもなんだかうれしそうでした。 そして、どんなものでも遊びにしてしまう園児たちの創造力に感心しました! img_5651_22183446459_o 体育館に移動し、いよいよ「お絵かきワークショップ」開始! 事前に保育園で考えてきた絵を、多摩産サワラをつかった木板材のキャンパスに絵具で描いていきます。 みんな絵具を使うのは初めて。最初は戸惑っていましたが、だんだん慣れてきて思い思いの絵を描いてくれました。

遠足_1

虹、木、お花、電車、色とりどりの絵が完成! img_5767_21747523994_o 続いて、校舎に移動し「宝探しゲーム」! 先生とスタッフが各教室に隠した「お宝」をみんなで探します。 机の中、イスの裏、黒板の下…みんな一生懸命。 全員がお宝のお菓子を手にするまで、みんなで協力して探しました。 最後は全員で「やったー!」 校舎の中に笑い声があふれていました。 遠足_2 短い時間でしたが、みんなに遊んでもらえて校舎も喜んでいましたよ。 木造の校舎で遊ぶ機会はどんどん少なくなっていますが、今日は一日思う存分校舎を走り回ってもらえました。 また、園児のみなさんの「おもしろかった!」という声に、スタッフ一同も元気をもらいました! 畑中保育園のみなさん、お越しいただいてありがとうございました! また遊びに来てくださいね。お待ちしています。 img_5776_22182267000_o かつてはお子さんの声に包まれていた「奥多摩フィールド」。 今後もお子さんをはじめとして、たくさんのみなさんに楽しんで利用いただける場所にしていきます。 各種研修メニューを取り揃えておりますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。 ■奥多摩フィールドのご予約はコチラから ■東京・森と市庭  お問い合わせメールアドレス info@mori2ichiba.tokyo.jp

カテゴリー

  • 最近のニュース

  • カテゴリー

  • アーカイブ