ローディング中

Now Loading

TOPICS

東京都が「木の街並み創出事業」を発表しました

2019.7.12

東京都は、多摩産材をはじめとした国産木材をより多くの都民に知っていただき、普及拡大に繋げていくことを目的に、都内の民間施設(オフィスビルや商業施設等)における国産木材の利用を推進する新たな取り組みを開始しました。

国産木材(多摩産材を3割以上)を使った外壁・外構(木塀、門扉、パーゴラ、ベンチ、デッキ等)の木質化に対して、対象経費の2分の1以内(下限額500万円・上限額3,000万円)を東京都が補助いたします。

この機会を活用して、多摩産材を活用したリノベーションを進めてはいかがでしょうか。
東京・森と市庭では本事業に関わる外壁や外構の木質化の整備をサポートしております。
サポートをご希望の方は下記よりお電話またはメールでお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-022-318
メールアドレス:info@mori2ichiba.tokyo.jp

【令和元年度新規事業】木の街並み創出事業

カテゴリー